小古庵の東北振り返り/ココアン cocoan

2011~2018年の岩手・宮城・福島県の写真、小古庵の出版物、著者メンバーの紹介、つぶやき、おすすめ図書など。

【いやし・癒し・癒詩】ささくれちまつたかなしみに 新刊『かなしみのふた:移動図書館車かんた』【心の湯たんぽ】

かなしみのかさぶたは、自分ではがしちゃいけない。

f:id:ohayokokoan:20200126115222j:plain

『かなしみのふた』表紙

 

思い通りにならなくて、気持ちがくさくさするときに。
ふわふわと不確かだけど、あたたかな詩物語を。

f:id:ohayokokoan:20200126114646j:plain

よいしょよいしょしゅっしゅ

かんたは移動図書館車です。
ある日、かんたが目覚めると、そこは深い海の底でした。
海の底で、かんたは子どもたちと遊びます。
子どもたちもかんたも、かんたが積んでいる本もみなびしょぬれです。
かんたはなんだかおかしくなって笑いました。
子どもたちも笑いました。子どもたちの目から流れているのは涙のように見えました。
かんたは、海の底で「かなしみのふた」を見つけます。
その「ふた」は自分であけてはいけないものだとと、
かんたのおかあさんが教えてくれます……。

f:id:ohayokokoan:20200126114743j:plain

かんたは移動図書館車

かんたはなぜ海の底にいたのでしょう。
かなしみのふたって何? かんたはどこへ行くの?
その答えはすべて、読む人の心の中に。

どこまでもさびしく、どこまでも静かで、どこまでも優しい。
海の底に沈んだ図書館車かんたが体験する不思議の世界。
安らかな心を求めるすべての人へ。

本のチカラを信じる人、ものがたりを愛する人へ。

はたらくくるま、ありがとう。

 

かなしみのふた: 移動図書館車かんた

 こがはるひこ/小古庵/Kindle Unlimited読み放題対象/Kindle本188円